コモディティ・金融情報専門サイト
asumiru.com [アスミル・ドット・コム]
Data

イベント
カレンダー
Data

経済統計
金融政策
Data

予想レンジ
(CX日中・夜間)
(FX-くりっく365)
Data

商品需給データ
Data

内部要因データ
(国内商品)
(海外商品・FX)
Data

売買サイン
(商品・FX)
Data

寄り付き
予想価格
(輸入採算表)
Report

株式週報
Report

FX週報
Report

メディア寄稿
レポート
Report

経済コラム
Report

ゴム相場コラム
Report

FOMC声明全文
(FRB)
 
Chart

商品チャート
(国内)
Chart

商品チャート
(海外)
Chart

金融チャート
(FX・CFD)
Chart

スプレッド
チャート
(現在調整中)
Chart

スプレッド
チャート
(FX)
Chart

貴金属現物
海外リアル
チャート
Education

チャートの見方
Education

テクニカル分析の
基礎
Education

相場格言
Education

商品先物取引

基礎
Education

くりっく365

基礎


サイトマップ






中部経済新聞掲載:焦点(2021年04月29日)
メキシコペソは買い継続
メキシコペソ円は5.4円台で高止まりしている。ドル円は上げ一服となっているが、ペソ円に関しては年初来高値圏を維持している。米経済の過熱化が進む中、ペソは買われ易い状態になっている。米国では新型コロナウイルスのワクチン接種が順調に進んでおり、経済活動は着実に正常化に向かっている。大型追加経済対策の効果もあり、更に成長加速が進み易い。米国に国境を接するメキシコ経済は、米経済との連動性が強く、米経済過熱化の恩恵を最も強く受ける国の一つである。月末月初の経済指標で米経済の好調さが再確認されると、ペソに対しても買い圧力が強まり易くなる。5.5円の節目突破を打診しよう。

【大起産業営業部シニアパートナー・篠田和彦】
為替相場に関するお問い合わせは03−3543−9111まで。

中部経済新聞掲載:焦点(2021年04月27日)
ダウ平均は買い継続
NYダウは、乱高下しながらも着実に上値を切り上げる展開が続いている。経済指標は経済が過熱化に向かっていることを明確に示しているが、金融緩和と財政出動による景気支援は今後も継続される見通しであり、資産価格の上昇し易い環境が維持されている。原油や銅など素材市況も堅調であり、投資家のリスク選好性は極めて強い。バイデン政権の増税の動き、政策調整のリスク、ビットコイン価格の急落などには注意が必要だが、1〜3月期企業業績も良好であり、更に上値を切り上げる展開になろう。経済指標や企業業績が株高を支援していることを確認しつつ、政策調整のリスクを警戒しながら買い対応を続けたい。

【大起産業営業部シニアパートナー・佐藤規子】
株式相場に関するお問い合わせは03・3543・9111まで。