コモディティ・金融情報専門サイト
asumiru.com [アスミル・ドット・コム]
Data

イベント
カレンダー
Data

経済統計
Data

金融政策
Data

商品需給データ
Data

内部要因データ
(国内商品)
(海外商品・FX)
Data

売買サイン
(商品・FX)
Data

寄り付き
予想価格
(輸入採算表)
Report

株式週報
Report

FX週報
Report

メディア寄稿
レポート
Report

経済コラム
Report

ゴム相場コラム
 Report
 ・コモディティ日報
 ・コモディティ週報
 はMembersサイトへ
 移動しました 
Chart

商品チャート
(国内)
Chart

商品チャート
(海外)
Chart

金融チャート
(FX・CFD)
Chart

スプレッド
チャート
(商品)
Chart

スプレッド
チャート
(FX)
Chart

貴金属現物
海外リアル
チャート
【重要】 Membersサイト
ID/パスの申し込みはこちらから登録をお願い致します。(登録・利用は無料)
◆お知らせ内の詳細も参照下さい。
Education

チャートの見方
Education

テクニカル分析の
基礎
Education

相場格言
Education

商品先物取引の
基礎
Education

くりっく365の
基礎


お問い合わせ


モバイルサイト


サイトマップ





中部経済新聞(2017年06月29日)
米国株は先高観維持
NYダウは6月も過去最高値を更新する展開になった。米欧政治リスクの織り込みが一巡する中、改めて株式市場に対する資金流入が加速している。過熱感が指摘されたハイテク株の急落、金利低迷による金融株の軟化、原油相場の不安定化といったリスク要因もみられるが、良好な実体経済と企業業績環境が株価を刺激する展開が維持されている。今後は4〜6月期の企業決算発表も本格化するが、そこでバリュエーションの過熱感を緩和させるような良好な決算環境が確認できれば、2万2000ドル台に向けてもう一段階の水準切り上げも十分に想定できよう。
【大起産業営業部チーフアドバイザー・猪又敦】
 東京金融取引所にて月2回FX&CFDセミナーを開催。7月は12日と27日。詳しいお問い合わせは03・3543・9111まで。

中部経済新聞(2017年06月27日)
原油は下げ過ぎ
NY原油は40ドル台前半まで急落した。協調減産は5月時点で106%と極めて高い遵守率を実現したが、リビアやナイジェリア、シェールオイルの増産によって需給リバランスが実現しないとの警戒感が、原油相場の上値を圧迫している。ただ、世界の石油在庫は着実に減少しており、現行価格には下げ過ぎ感が強い。サウジアラビアは原油需給リバランスのために「あらゆることをやる」方針を確認しており、特に副皇太子から昇格したばかりのムハンマド皇太子は、国内での支持確立のために原油安を放置できない政治環境にある。シェールオイル生産にとっても厳しい価格水準であり、改めて安値是正に向かおう。
【大起産業営業部GMアドバイザー・平山清明】
石油相場に関するお問い合わせは052−231−2231まで。